船橋の風俗店にどんな影響か?新しくなってきた船橋駅周辺

船橋駅南口のロータリーから新しく大きな道が出来ました。
ここ十数年で南口の駅前の様相がどんどん変化しています。
そんな中、風俗店にはどのような影響があるのでしょうか?

船橋駅の現在


JR船橋駅は総武線の各駅と快速が止まります。
千葉県内でも大きな駅で、1日平均14万人近くの乗降者がいます。
船橋駅の歴史も古く明治時代ににスタートしています。
総武線は都内と千葉を結ぶ主要の鉄道で、明治後半には国有化されています。

船橋駅には東武野田線の船橋駅も併設されています。
こちらは船橋から柏を経由して埼玉の大宮をつなぐ路線となっています。
野田線の起源は明治時代に野田から柏まで醤油を運ぶための鉄道です。
柏からは常磐線に乗り換えて都内に運んでいたようですが、野田市のキッコーマンの工場に駅があり、そこから日本全国に醤油を輸送していたようです。
大正時代に船橋までの路線が開通され、昭和に入ると大宮までの路線も開通されました。
現在は船橋駅は1日5万5千人の利用者がいるようです。

さらに船橋にはもう一つ、京成船橋駅が存在します。
船橋駅の南口より徒歩で2分くらいの場所にあり、大正時代にスタートしています。
建設時期に住民の反対運動で直線的な路線が作れず、京成船橋駅周辺は急な曲線の部分が多く出来てしまったようです。
元々地面を走る路線でしたが、本数も多く船橋駅近くの踏切は「開かずの踏切」状態でした。
平成になり高架工事がされ、今では駅前の渋滞も解消されています。
1日9万人以上の利用者います。

船橋駅には3つもの路線が乗り入れ、様々な方向から人が集まります。
港町でもある船橋に相応しい駅です。

駅周辺が産まれ変わる

前述もした京成船橋駅の高架工事も含め、船橋駅周辺がどんどん変わっていきます。
私が船橋初めて来たときとは、その状況が違います。
当然南口の「Face」も無かった時代です。
最近開通された南口を出て右方向へ行く道路も無く、もっと細かい道を通って行きました。
不動産屋の調査だと住みたい駅ランキングで、千葉県ランキング上位常連で、過去には1位も獲得したこともあるようです。

昨今多くの駅の駅前で再開発が行われております。
そこで私がいつも疑問に思うことは、この街は10年前と比べると発展しているのかどうか?
この発展とは再開発され綺麗になり大きな駅と高いビルが立ち並ぶというだけではありません。
多くの人流入があるのかどうかも含まれます。
やはり風俗店を経営するにあたり、人の流入は非常に大事です。
実際過疎化の影響もあり、再開発をしたものの人の流入を呼び込めなかった所もあります。

その点船橋は、元々の人口や路線の乗り継ぎ等の多さも有り発展が見られます。
10年前と比べると街は明るくなり、居酒屋等の飲食店も多くなりました。
船橋はまだまだ大きくなる可能があるはずです。

船橋の発展と風俗店の様相

現在船橋には非常に多くの風俗店があります。
ホテルも多く、道路も路線も含め交通の便が良く、人が多いエリアです。
多くの風俗グループも進出し、大小様々な風俗店があります。
そんな中に当グループもお店を運営しています。
当店の立地としては駅から徒歩3分程度、ホテルは徒歩5分圏内に数件あります。
風俗店としては非常に良い条件がそろっています。

お客様は地元の方から、周辺の市川市、習志野市からも来られます。
常連様が多く、当店に期待をして頂いている気持ちが伝わります。
だからこそ丁寧なお店作りが必要となってきます。
そんな船橋で風俗のお仕事をしてみませんか?
じっくりと風俗を学び、そして経験を深めていきたい方に最適なお店です。
さらに初めての方でも分かりやすく風俗を知っていけるはずです。
皆様のご応募をお待ちしております。